日立物流バンテックフォワーディング 保冷輸送 専用容器で小口輸出

2017.04.11付

一般

 日立物流バンテックフォワーディング(本社・東京、神宮司孝社長)は専用の保冷容器を使った小ロットにも対応可能な、定温輸送サービスを開始した。
 輸送容器は4?から80?までの7タイプで、小ロットから利用できる。輸送容器ごとに温度を管理することができ、最適温度の違う商品を同じ場所で保管することが可能。一般貨物と共に、要冷蔵帯で定温輸送を行うこともできる。対象は、0度から10度帯の冷蔵が必要な商品。
 輸送中の温度管理も徹底。温度データロガーを使い、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する