武蔵貨物 連続運転3時間を徹底 労働条件の改善、加速へ

2017.04.04付

一般

 武蔵貨物自動車(本社・埼玉県川越市、秋山昇社長)は、従業員の労働条件改善に向けた取り組みを加速する。ドライバーの労働時間では、昨年導入した改善基準告示の厳格な運用を継続。適正取引についても小口貨物を中心に運賃・料金の是正を図り、さらなる待遇改善へ環境を整備する。
 3月26日に埼玉県で開催した関東地区安全大会のあいさつで、高篠勝正グループ代表が事業方針を語った。今年のテーマを「PART2 突進」とし、昨年からの取り組みを推進する。
 労働環境改善では改善基準告示の…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する