【ことば教えて!】▽働き方改革→ドライバーの残業も規制

2017.03.28付

一般

 人生と仕事を両立するために長時間労働の削減を目指す試み。音頭取りは政府。「働き方改革実現会議」で残業時間の上限を原則月45時間、年間360時間とする方針を示した。その上で繁忙期を年6カ月まで認め、最大100時間未満、年間720時間(月平均60時間)までの例外を認める。
 労働時間を減らすことで男性も家事や育児・介護に関わることができ、女性の負担軽減にもつながる。余暇が増え、消費の刺激につながるのではないかとの期待がもたれている。
 一方で残業時間の削減がそのまま残業…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する