【トラック特集】安全は確保されたか? アスクル 火災現場に作業員戻る 判断は事実上〝子会社任せ〟

2017.03.21付

一般

 アスクル(本社・東京、岩田彰一郎社長)の埼玉県三芳町にある大型物流拠点「ASKUL Logi PARK首都圏(=ALP首都圏)」で2月16日に火災が発生した際、子会社に所属する現場の作業員100人ほどがセンター長の判断で火災現場に荷物を取りに戻っていたことが分かった。アスクル本社に事前相談はなく、「関知もしていなかった」(岩田社長)。周辺住民に対しては、300世帯に合計約300万円の見舞金を支払う方針だが、今後現場従業員が安心して働ける環境は確保されるのか。…
 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する