アマゾン 「送料無料」は本当だった ペナルティーで〝ゼロ円〟

2017.03.07付

一般

 インターネット通販の「送料無料」が販促効果を狙ったうたい文句にとどまらず、最大手アマゾンで実際に行われていることが分かった。指定時間までに配送が間に合わなかいと、ドライバーが配送を完了しても、実質〝ゼロ円〟となる。
 アマゾンの荷物は宅配大手のヤマト運輸、日本郵便はじめ、SBS即配サポートなど複数の物流会社が届けている。さらに下請けの運送会社が届けることも。そうした中複数の企業で、荷物の配達が指定時間に遅れた場合、二百数十円などといわれる配送料がいわゆるペナルティー…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する