【ことば 教えて!】▽体調予報→ドライバーの疲労を予測

2017.03.07付

一般

 IT(情報技術)を活用し、ドライバーの業務中の疲労度合いを予測するシステム。民間団体の安全運行サポーター協議会が昨年度開発を始めた。国土交通省は平成30年以降、実用化したい考え。
 運送会社はデジタルタコグラフ(運行記録計)で運行管理情報を集めている。これにドライバーの肥満度指数、睡眠状況を加えると、システムが「この人の疲労の度合いはどうか」を運転や休憩の前後、作業中といった要所要所で5段階分析。6割の確率で正確に疲労を予測できるまで技術が進んでおり…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する