全社一丸で中計達成へ 渡辺健二日本通運社長 新春に思う 

2017.01.24付

一般

 昨年、「日通グループ経営計画2018―新・世界日通。―」を始めた日本通運(本社・東京)。中計2年目を迎える今年は、飛躍の酉(とり)年。渡辺健二社長は何を思うのか。
 ――世界情勢の見通しが不透明だ。
 渡辺 英国の欧州連合(EU)離脱や、米国大統領選の結果など昨年は政治的に大きな出来事があった。今後世界経済にどのような影響を及ぼすかは判然としていないが、景気の先行きが懸念される。
 ――荷動きの低迷が続く。
 渡辺 国内では天候不順や個人消費の伸び悩み、国際貨物でも…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する