日倉協 防災対策強化に注力 BCP策定、一層普及へ

2017.01.24付

一般

 日本倉庫協会(藤岡圭会長)は今年、防災対策の強化に向けた取り組みを進める。会員事業者のBCP(事業継続計画)策定を支援するため、最低限必要な項目をまとめた簡易版の手引きを配布。全国各地で説明会も開催し、災害に強い物流システムの構築を目指す。
 12日、東京倉庫協会と共催した新年賀詞交換会で、藤岡会長は「昨年は大規模災害により、自然の脅威をあらためて痛感させられた」とあいさつ。「人命の安全確保、災害対応力を強化するため、BCPの必要性は言うまでもない」とし…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する