来年どうなる?燃料 原油45~55ドル水準か ガス価格は低減に期待

2016.12.27付

一般

 事業者が関心を寄せる燃料価格の動向。WTI(米国標準油種)は産油国の減産合意で一時1バレル54ドル台まで上昇した。石油天然ガス・金属鉱物資源機構の野神隆之調査部主席エコノミストは「平成29年は1バレル45~55ドルの水準で推移する」と予測。一方、来年1月からは米国産シェール(けつ岩)ガスの輸入が本格的に開始。エネルギー調達先の多様化は中・長期的な視点で価格低減につながる見込みだ。
 産油国の協調減産は年明けから半年間続く。OPEC(石油輸出国機構)…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する