国交省 鉄道輸送促進へ調査会 利用拡大の具体策探る

2014.12.16付

一般

 国土交通省は5日、「輸出入コンテナ貨物における鉄道輸送促進に関する調査会」(座長・矢野裕児流通経済大学教授)の初会合を開いた。
 荷主・物流事業者への実態調査などを通じて輸出入コンテナ貨物の鉄道輸送ニーズや課題を明らかにすることで、輸出入コンテナの鉄道輸送促進への方策を探る。モーダルシフトの進展を図るのが目的。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2018 日本の物流事業

・B5版/230ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する
  

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する