大和物流 大学新卒採用を強化 営業力の底上げ図る

2016.12.13付

一般

 大和物流(本社・大阪市、緒方勇社長)が大学新卒者の雇用を増やしている。平成26年度から毎年、30人前後を採用。多くは営業職として雇い入れている。倉庫事業の拡大に必要な新規開拓、センター稼働率の向上などで底上げを図り、さらなる事業拡大を目指す。
 大学新卒者は2カ月間研修を経て、各部署に赴任する。営業新人は、主に営業専門部隊がある大阪本社と東京支店に配属され、センターへの荷主誘致や稼働率向上に必要な営業スキルを磨いていく。緒方社長は「数字で明確な…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する