【ことば 教えて!】 ▽プラットフォーム→新時代の「共同化」概念

2016.12.13付

一般

 もともとの意味は周りより高くなった平らな場所のこと。転じてたくさんの人・モノ・情報が交流する基盤や、自動車の車台を表す。物流の場合、共同化のための基盤を指すことが多い。
 プラットフォームといえばまず特積み。複数荷主の荷物を集めて大量輸送するハブ&スポークの手法は、高度経済成長を支えた。近年は、同業種や同一納品先など共通項で荷物を集約し、共同の輸送・保管を行う仕組みを指す。
 小売りの大規模化やコンビニ・ネット通販の成長で物流の主導権がメーカーから流通に…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する