【運転席から物流論】第168回 2016年業界を振り返る トラックドライバー・ジャーナリスト 長野 潤一 氏

2016.12.13付

一般

 今年も残すところあと一月足らず。今年はどんな年だったか振り返ってみたい。貨物量的には少な過ぎず多過ぎず、燃料価格も安定していた感がある。だが、1月の軽井沢スキーツアーバス事故は運輸業への信頼を失墜させた。熊本地震、台風10号災害など大きな自然災害も相次いだ。
長時間労働と人手不足
 まず現場に最も影響があったのは、労働時間の規制強化だ。運送会社内でも拘束時間一日13時間、最大でも16時間、8時間の休息期間などが厳格化された。通常の労働者よりかなり長時間の規定だが…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する