トナミ・第一貨物・久留米運送 月間700tを共配 手待ち対策でも成果

2016.12.06付

一般

 トナミ運輸(本社・富山県高岡市、綿貫勝介社長)、第一貨物(同・山形市、武藤幸規社長)、久留米運送(同・福岡県久留米市、二又茂明社長)の特積み3社は配達の共同化に取り組んでいる。全国8カ所で合計物量は月間約700トン。1社単独では非効率なエリアの相互補完や、長時間の手待ち対策を目的とし、積載率・稼働率の向上、傭車費の削減につなげている。深刻化するドライバー不足にも対応する。
特定顧客・エリアが実施対象
 平成25年4月に、京浜トラックターミナル…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する