日新 欧州事業にテコ入れ 2億の安定利益 目標

2016.12.06付

一般

 日新(本社・横浜市、筒井博社長)は欧州事業をテコ入れする。英国でのミルクランや、ポーランドでの現地企業の保管業務取り込みなど成功事例を横展開し、年間2億円以上の安定利益創出を図る。
 もともと日新の欧州事業は昭和50年、大手家電メーカーの展開に伴い英国に進出したのが始まり。平成23年3月期には、年間4億円を超える利益を出していた。だが、日系メーカーが欧州での存在感を失い撤退する事例が増え同社の収益を圧迫。欧州事業の28年3月期営業利益は5700万円に落ち込んだ。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する