【長時間労働どう改善?】第6回 仕事内容の書面化推進 名城大学経済学部 山本 雄吾 教授

2016.12.06付

一般

 トラック運送事業の労働環境の改善には、事業者と荷主の協同が必要となる。そこで前回までに述べた通り、厚生労働省・国土交通省は取引環境・労働時間改善協議会を設置した。
これに先立ち平成26年4月、国土交通省は「適正な取引の確保及び輸送の安全を阻害する行為の防止等のための省令等の改正」を施行し、トラック運送事業者に対し「荷主と密接に連絡し、協力して、適正な取引を確保すること」を努力義務とした。
同時に、従来は口頭などによっていた運送契約について、運送業務・附帯業務・運賃…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する