京葉地区化学6メーカー 合成樹脂を共同輸送 東北向け小口を安定的に

2016.11.22付

一般

 京葉地区の化学メーカー6社は10月から合成樹脂の共同輸送を始めた。物流会社のサンネット物流(本社・千葉県市原市、本多昇社長)が中心になり、京葉地区のコンビナートにある各社工場で合成樹脂を集荷。福島、山形、岩手、秋田の積み替え拠点に運び、そこから各得意先に配送する。
 参加企業は三井化学、出光興産、東レ、JSR、プライムポリマー、三井・デュポン ポリケミカル。共同化の対象は小口化学品。近年のドライバー不足に対応し安定した輸送能力を確保する。
 これまでは、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する