SGHD・日立物流 国内外で協業を加速 施設活用、衣料一貫輸入など

2016.11.15付

一般

 SGホールディングス(本社・京都市、栗和田栄一会長)と日立物流(同・東京、中谷康夫社長)は協業を加速する。国内では近く、日立物流の事業所に佐川急便の小規模集荷拠点を置き、輸送工程の一部を削減する。海外では東南アジアで10月に開始した混載輸送に続き、中国製アパレル製品を日本に一貫輸送する新サービスも進める。
 「期待通りに進んでいる。今後どんな形になるかは別に、大きな事業にしたい気持ちは変わらない」。10月の決算会見で中谷社長はSGHDとの業務提携について手応えを強調した。…
 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する