過労運転防止策を検討 安全運行サポート協議会 国への政策提言も実施

2014.12.09付

一般

 車載器やヘルスケアメーカー、運送事業者らで構成する「安全運行サポーター協議会」が11月28日、発足した。営業用自動車による健康過労起因事故が相次ぐ中、ドライバーの運行・労務・健康を1元管理する仕組みを検討。国土交通省が普及を目指す次世代運行管理システムの実現に向けて、政策提言も行う。
    
 富士通やグループ会社のトランストロン、デンソー、パラマウントベッドといったメーカーと日本バス協会、トラック事業者などが参画する。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する