ヤマト運輸・安全大会 AT限定部門を設立 指導員の発表会も

2016.10.25付

一般

 ヤマト運輸(本社・東京、長尾裕社長)は17日、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット交通教育センターで「全国安全大会」を開催した。安全意識と運転技術の向上を目的に毎年開催され、今年で6回目。AT車限定免許の取得者の増加に伴い、従来の2トンMPバンMT車部門に加え、AT車部門を新設。スキルアップの幅を広げた。
 開会式で長尾社長は経営理念である「安全第一、営業第二」をアピール。「公道を使っているからこそ、地域の安全・安心を確保し信頼される企業を目指す。大会では技術だけでなく心も見る」…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する