【アジアのコールドチェーン】第7回 アセアンの越境物流(上) 流通科学大学教授 森 隆行 氏

2016.10.25付

一般

 前回は、日系物流企業のアジアへのコールドチェーン投資が拡大していることに触れた。本稿では、インドシナ半島を中心にしたアセアンでの越境物流と、コールドチェーンネットワークの拡大の状況について解説していく。
国またいだ企業進出が加速
 昨年12月末、アセアン経済共同体(=AEC)が発足した。域内ではすでに関税のほとんどが撤廃されており、国境を越えてAEC域内で商品や部品を融通する動きが活発化。製造業では人件費などコストを踏まえ、域内水平分業体制を構築する動きが広がっている。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する