三菱化学物流・住化ロジスティクス 危険物で共同物流 四国―北関東間で

2016.10.11付

一般

 化学品物流を手掛ける三菱化学物流(本社・東京、石川甚秀社長)と住化ロジスティクス(同・千葉県市川市、西田和弘社長)は近年の化学品物流を取り巻く環境変化に対応し、安定的な輸送力を確保するために危険物の共同物流に力を入れている。今後も配送地域や品目を増やし、将来的には化学品物流の共通プラットフォームを構築。より多くの事業者が参加できる、開かれた共同物流の仕組みを構築する。
 物流の共同化は昨年7月、住友化学の関東向け危険物の小口輸送からスタートした。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する