物流各社の採用活動 人材獲得、今年も厳しく 独自工夫凝らす動きも

2016.09.20付

一般

 来年4月入社予定の学生の採用活動が大詰めを迎えている。経団連の採用ルールが再び見直された今年。学生の関心を高めるため、物流各社はどんな工夫を凝らしたのか。5日、日本物流団体連合会が主催した「業界研究セミナー」で、採用担当者に取り組みを聞いた。
 経団連は昨年12月、企業の採用選考ルールを定めた指針を改定。昨年は8月から実施していた面接、試験など選考活動の解禁を、6月に前倒しした。
 ルールの見直しは企業の採用活動にどんな影響を与えたのか。選考活動までの期間が…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する