増収が全体の85%に 物流上場企業4~9月期決算 運賃値上げ交渉が奏功

2014.11.25付

一般

上場物流企業の平成26年4~9月期決算が出そろった。トラック事業者では約85%が増収。物量の回復が遅れる中、各社が荷主に対して進める運賃改善交渉が奏功した。一方で、人件費や傭車費などの上昇は継続。各社とも収益確保に向け、コスト効率の改善に注力している。 

増益は半数にとどまる

 陸運上場企業の4~9月期決算は、増収増益が45%、増収減益39%、減収増益6%、減収減益9%。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する