重量違反など47台摘発 首都高など合同取り締まり 初の「積み荷軽減措置」も

2014.11.25付

一般

 首都高速道路、中日本高速道路(=NEXCO中日本)ら高速道路3社は10日、関東の1都3県で車両制限令違反などを摘発する合同取り締まりを行った。警察庁、国土交通省も加わる取り組みは今年で3回目。約2時間で47台の違反が見つかった。
 取り締まりは交通事故防止と道路の老朽化対策を進めるため、平成24年から実施。首都高、東名高速など13カ所の料金所で、車限令違反や過積載の疑いがある大型車の積み荷重量や高さ、長さ、幅を測った。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する