札幌定温 シャーシ化、さらに 人材定着にも一役

2016.08.30付

一般

 札幌定温運輸(本社・札幌市、伊藤邦博社長)は、ドライバーの労働改善と輸送の効率化に積極的だ。人口減少が進む中で、ドライバーを確保するための環境づくりと、少ない人数でも安定して輸送できる仕組みづくりを進め、「勝ち残る企業を目指す」(伊藤社長)。
 北海道―本州間の輸送では、シャーシの無人航送を拡大している。従来の6本体制から、今夏さらに6本のシャーシを導入し、12本のシャーシを活用している。北海道と本州にそれぞれドライバーを配置することで、「日帰り運行できる体制を構築した」(同)。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する