日通 定温空輸で新商品 大量・大型貨物に対応

2016.08.09付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は1日、航空機搭載パレット(=ULD)単位で15~25度帯の定温輸送に対応する国際航空貨物向け新サービス「ネックス―ソリューション・テンプシュア・サーモ・ULD」の販売を開始した。
 特殊な断熱材と、指定した温度域を保つ潜熱蓄熱材でULDを包み、内部を15~25度に維持。外気温の影響を受けることなく輸送できる。従来の電源式温度管理コンテナを複数台使う場合に比べ、約半分にコストを圧縮できる。
 医薬品流通の品質確保を目的とした基準…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する