魚津海陸運輸倉庫 9月に5本部制導入 営業益率10%視野に

2016.08.09付

一般

 魚津海陸運輸倉庫(本社・富山県魚津市、田村繁樹社長)は新年度に入る9月、5本部制を導入する。4年後の設立70周年をめどに、営業利益率10%以上、経常利益率5%以上を確実に上げられる経営体質をつくっていくのが狙い。
 経営管理、営業開発、安全品質管理、経理財務管理、車両管理の各本部を設け、それぞれ責任者を配置。各本部の立場から自社便によるトラック輸送、運送取扱、倉庫、作業の事業ごとに、より利益が上がる施策を具体的に探究していく。
 より綿密な収支算出も一つ。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する