アサヒ、キリン 関西→北陸、同じ列車で 日通が配送Cを運営

2016.08.02付

一般

 アサヒビール(本社・東京、平野仲一社長)とキリンビール(同、布施孝之社長)は来年1月、日本通運(同、渡辺健二社長)とジェイアール貨物(同、田村修二社長)と連携し製品の共同輸送を開始する。関西から北陸まで鉄道コンテナを同じ列車で輸送。通運業務とセンター運営を効率的に行うことができる。ビール2社は関西―北陸間の輸送の約9割を鉄道にシフトし、トラック不足に対応したコスト削減や環境負荷低減を見込む。
 アサヒが吹田工場(大阪府吹田市)、キリンが神戸工場(神戸市)で造った…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する