【日本の物流に足りないもの】第8回 企画力こそが必要だ 未来調達研究所 坂口 孝明 取締役

2016.07.19付

一般

 最後に業界全体の利益減少傾向を打破するヒントを、海外事例から考える。つまるところ、3点しかない。値上げ、効率化、コスト削減だ。
 値上げは地道な交渉、何よりも自社コストの適正な計算がベース。効率化に関してはさまざまな施策が講じられている。加えて荷主側とも協業する必要があるだろう。イケアでは「フラットパック」という、段ボールにぴったり収まる家具設計が良いとされ、運送用パレットにも合うよう設計されている。そしてコスト削減だ。単なる人件費削減ではない。自動運転技術…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する