安全運行サポ協 体調予報の研究加速 今秋、試作版で実証へ

2016.07.12付

一般

 車載器やヘルスケアメーカー、運送事業者などでつくる安全運行サポーター協議会は、ドライバーの体調を事前予測する「体調予報」の実用化に向けた取り組みを進めている。昨年度から具体的な研究に着手し、体調予報の基礎モデルを構築した。今年度は500人以上のドライバーに活用してもらい、精度の向上や課題の抽出を図る。
 1日開催の活動報告会で、体調予報を研究する標準化ワーキンググループ(=WG)の田中充主査(トランストロン)が進ちょくを説明した。平成30年度をめどに…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する