【日本の物流に足りないもの】 第7回 米アマゾンの衝撃 未来調達研究所 坂口 孝則 取締役

2016.07.05付

一般

 海外では物流を舞台にどのような動きがあるのか。小売りと物流を牛耳ろうとする米アマゾンの動きから目が離せない。
 〝予測発送〟なる計画が明らかになったのは2014年初頭。これは、アマゾンが持つ受注履歴を基に、注文を受ける前から顧客に発送するものだ。定期的に食品・医薬品・日用品を注文していればそのビッグデータを基に、近くの配達所まで送ってしまう。ある人が実際に注文しなかったとしても、同一地域で別の誰かが注文すればそこに融通できる。
 「Amazon Echo」も…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する