2016春闘 増額幅、中小が大手を逆転 物価横ばいでも賃上げ

2016.06.21付

一般

 2016トラック春闘では、大手の賃上げ額が落ち込んでも中小が前年並みを維持し、業界内格差の是正が進んだ。この一年で目立った物価上昇がない中での中小の粘りは「過去には見られなかったもの」(運輸労連)。規模間格差が進んだ春闘と位置付けられる。
 例年の春闘は、先行する大手の交渉結果が中小の交渉に強い影響を及ぼし、大手が下がれば中小も下がる傾向がある。だが今年は逆転し、特に夏季賞与では中小の増額幅が大手を大きく上回った。運輸労連の直近の集計では1000人…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する