国交省 適正料金作業部会 6月後半の開催で調整 委員選定進める

2016.05.31付

一般

 トラックの適正料金収受を話し合う作業部会について、国土交通省が開催に向けた調整を進めている。委員の選定が終わり次第、6月後半をめどに初会合を開く見通しだ。運賃だけに絞らず、付帯作業料、高速道路の利用料といった料金全般の問題を議論し、ドライバーの労務条件改善につなげたい考え。
 作業部会は昨年5月に始まった「トラック輸送における取引環境・労働時間改善中央協議会」の下に設置する。中央協議会の議論をスムーズに進めるため、料金に関する問題を専門的に討議・整理する場として…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する