丸運 成長へ投資積極化 子会社再編も推進

2014.11.11付

一般

 丸運(本社・東京、市原豊社長)は物流拠点の拡充や海外事業拡大、M&A(企業の合併・買収)に向け、投資を積極化する。「売上高を拡大するための投資が必要」(市原社長)。同時に子会社再編、安全品質の標準化など成長戦略実行への体制整備も推し進める。
 国内では「今後も伸びが見込める拠点を拡充していきたい」と市原社長。倉庫・土地取得など投資を行い、庫腹不足が顕在化する京浜地区の拠点拡充を進めていく方針。
 国際では、4月にベトナム・ハノイに事務所を開設。今後、市場調査を重ね、合弁会社設立の準備を進める。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する