ニチレイ 新中計 物流に465億円投資 冷蔵倉庫、TC新設など

2016.05.17付

一般

 ニチレイ(本社・東京、大谷邦夫社長)は、平成31年3月期を最終年度とする新中期経営計画をスタートさせた。物流事業では3年間で465億円を投資し、設備新設、耐震やフロン規制への対応を含む施設メンテナンスを積極的に進める。売上高は28年3月期比181億円増の2030億円、営業利益は同10億円増の110億円を目指す。
 国内では345億円を使い、冷蔵倉庫の新増設、TC(通過型センター)新設、システム基盤整備を実施。3PLの体制強化、TC業務拡大を通じて運送事業を拡充する。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する