【ことば 教えて!】▽民間物資拠点→(災害物流の輸送基地)

2016.05.03付

一般

 大規模災害時、支援物資の輸送基地として活用する民間の物流施設。国や自治体、業界団体などが事前にどの施設を使うかを決め、全国で1254カ所(平成28年3月末時点)がリストアップされている。熊本地震で活躍した佐賀県鳥栖市の日本通運「鳥栖流通センター」もこのうちの一つ。
 5年前の東日本大震災では、自治体が予定していた公共の物資拠点が被災。保管、仕分け作業が上手くいかず、支援物資物流が混乱した。教訓を踏まえ、国土交通省が着目したのが、物流のプロが運営する倉庫。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する