【熊本地震関連】日通 鳥栖を拠点に物資輸送 要請応じ円滑に供給

2016.04.26付

一般

 日本通運(本社・東京、渡辺健二社長)は内閣府や自治体から物資輸送を行う公共機関に指定されており、本震があった16日から被災地向けの救援物資輸送を開始した。
 国交省は、物流大手の協力で救援物資の搬出入拠点を佐賀県と福岡県に確保。日通は佐賀県鳥栖市の鳥栖流通センター、福岡市の箱崎物流センターと東部物流センター、ヤマト運輸は福岡県久山町のロジクロス福岡久山を提供している。
本社からも応援部隊を派遣
 鳥栖流通センターは食品を被災地に供給する基幹拠点。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する