センコー 来年4月、HD制へ グループ体制を強化

2016.03.29付

一般

 センコー(本社・大阪市、福田泰久社長)は来年4月1日、ホールディングス(持ち株会社)体制に移行する。持ち株会社は中長期的視点での戦略立案、新規事業開発、M&A(企業の合併・買収)を行う。HD化に伴い、企業のガバナンス(統治)体制を強化。各事業会社の責任明確化と意思決定の迅速化を図り、一層の成長につなげる。
 18日、新体制への移行を取締役会で決議。準備に入った。組織改編の中身は5月中旬の取締役会で決議する。
4月物流子会社を買収
 センコーは近年、M&Aを積極化している。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する