運賃最前線 4割値下げの甘いワナ! 「数年後には上げる」

2016.03.29付

一般

 「国内運賃を4割値下げするケースもある」。話を聞いた時、記者は耳を疑った。ある大手路線会社の関係者が明かした金額は、到底割に合う数字ではない。ドライバー不足に伴う国内の輸送コスト上昇は企業規模によらず、各社共通のはずだからだ。からくりはこうだ。海外調達を行う顧客に対し、海外も国内の物流も一括で請け負うので、コストカットが可能――。
 実際、「幾つかの仕事は(くだんの路線会社に)流れた」(中堅路線会社の幹部)という。確かに複数の会社が絡むより1社が一括した方が…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する