通運連盟 「お試し」活用例発表 鉄道利用推進大会で

2016.02.16付

一般

 全国通運連盟(川合正矩会長)は10日、都内で「鉄道利用運送推進全国大会」を開催した。連盟が運賃・料金の8割を助成する「鉄道コンテナ輸送お試しキャンペーン」を活用したモーダルシフト事例が発表された。
 冒頭、川合会長は「通運業界の最大の課題は鉄道コンテナ輸送へのモーダルシフト促進だ。連盟として、顧客に選ばれる物流サービスの実現、モーダルシフト定着に向けた取り組みを強力に推進していく」とあいさつ。来賓として国土交通省の羽尾一郎物流審議官、日本貨物鉄道の田村修二社長が…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する