JTP 「共生と創造」を確認 郡山で全国大会開く

2014.10.28付

一般

全国の有力中堅物流企業で構成するジャパン・トランスポート・パートナーズシステム(=JTP、会長・山口善久福岡運輸取締役相談役、理事長・伊藤邦博札幌定温運輸社長)は19日、福島県郡山市で第29回全国連絡協議会を開催した。61人の加盟企業トップや担当者が参加。発足以来の理念「共生と創造」に基づく組織の現況や今後の活動方針を確認した。
 冒頭、伊藤理事長があいさつ。ドライバー不足を業界の最重要課題とし、「これからは欠員補充型ではなく、社内育成型の人材確保が必要」と持論を展開。福島の加盟企業・磐栄運送(本社・福島県いわき市、村田裕之代表取締役)による社宅開設の事例を挙げ、福利厚生の充実による人材不足の解決を提言した。

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する