【倉庫・3PL特集】展望・物流施設 次世代の倉庫像とは

2016.02.09付

一般

 長年物流の核として重要な機能を果たし続けてきた倉庫業界。顧客の求める物流ニーズが変化する中、拠点配置、システム化などをどのように進めればよいのか。物流に詳しい有識者に、これからの時代に求められる倉庫像を聞いた。
物流が多機能担う 苦瀬 博仁 流通経済大学教授
 倉庫はサプライチェーン(供給網)の一翼を担う重要な施設。都心部の倉庫をはじめ、配送機能だけでなく、高機能、多機能型の施設が求められている。必然的に倉庫と物流センターの区別は無くなっていくだろう。…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する