長野スキーバス事故 採用活動に悩みの種 学生、親の印象悪化懸念

2016.01.26付

一般

 15日発生した長野県軽井沢町のスキーバス転落事故が、採用活動の悩みの種になっている。一般の人からすると、トラックを使い仕事をする物流もバスと同じ「運輸」としてひとくくりにされかねない。物流企業の採用担当者からは「学生の親が物流を危険な業種と考え、就職に反対されることが心配」との声が上がる。
 国道18号碓井(うすい)バイパスで起きた事故は15人が死亡、多数の負傷者を出した。被害に遭った乗客の多くが大学生だったことも重なり、新聞やテレビが連日報道。国土交通省も対策本部…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する