エスライン 新中期計画を策定 品質でブランド構築

2016.01.26付

一般

 エスライン(本社・岐阜県岐南町、山口嘉彦社長)グループは昨年12月、来期からの中期経営計画を策定した。スローガンは「エスラインブランドの確立に向けて」。さらなるサービス向上と事業の拡大を図る。人員不足や労働時間の制約による輸送供給力の低下といった課題と、顧客からの物流の効率化や物流システム構築への要請に対応していく。
拠点を足掛かりに事業拡大
 主な戦略として挙がるのが、倉庫・3PLをはじめとした物流サービス事業の拡大。関東・中部・近畿地区で物流サービス拠点を構築。… 

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する