いすゞ自動車が語る トラックの近未来 新技術を適材適所に

2016.01.26付

一般

 これからのトラックには多様なエネルギー源の利用と安全性の向上が求められる。航続距離が伸びた大型CNG(圧縮天然ガス)車に続き、より航続距離の長いLNG車も近い将来の市場投入に向け研究開発が進んでいる。架装物の駆動へのハイブリッド(=HV)技術のさらなる活用も期待される。技術の進歩に従い、安全性を追求しトラックの形が変わる可能性もある。
 東日本大震災では軽油の供給が一時的にストップし輸送に大きく影響した。天然資源に乏しい日本ではエネルギーの安定供給を意識し、…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する