ドライバーの食生活 塩分、炭水化物に偏る 安全運行サポ協が調査

2016.01.19付

一般

 仕事の内容は〝アスリート並み〟のドライバー職だが、果たして食生活のレベルは?実態を数値データで調査・把握し、健康管理に役立てようとする取り組みが民間で始まっている。これまでに類のない取り組みだ。調査結果では、一般的なサラリーマンの昼食に比べ塩分と炭水化物が多く、結果として肥満と高血圧につながりやすいことが分かった。
 ドライバーの食生活調査は、健康状態や過労に起因する事故の防止を目的に、安全運行サポーター協議会(酒井一博会長)と体重計などの計測機器メーカーである…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する