山陰―九州定期航路へ 境港管理組合、自治体、日通Gなど 船&鉄道で関東向けも

2016.01.12付

一般

 鳥取県の境港(境港市)―福岡県の北九州ひびき港(北九州市)間で海上輸送と鉄道・トラックを組み合わせた「シー&レール トライアル輸送」の実証実験が昨年12月、行われた。平成32年度のRORO船定期就航を目指したもの。実証実験の事業主体は鳥取、島根両県、境港管理組合。日本通運グループ、北九州市などが協力した。
 試験輸送は8~10日の3日間。日通グループの日本海運(本社・東京、花岡英夫社長)が祐勝丸(総トン数499トン)を運航。北九州ひびき港を出港し…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

出版物のご案内2017.3.31

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2017年版

・B5版/328ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する