【業界の〝常識〟を問う】第7回 6.物流業界の社会的地位 サプライチェーンの主役たれ 増井 忠幸 東京都市大学名誉教授

2016.01.12付

一般

 この先の物流業界は、これまで通り荷主の要求のままに物を運ぶだけなのか、サプライチェーン(供給網)のメーンプレーヤーとして活動するのか。いったいどちらを目指すのだろう。
 重厚長大貨物を大ロットで長距離輸送するのが主流だった時代から、軽薄短小の貨物を小口多頻度で運ぶ時代へ物流は変わってきた。このことからも当然、「小物」を扱うケースが多くなり、仕分けやロットサイジングが重要課題として表れてくる。さらに情報社会の中で、ネット通販など新しい商流形態が普及し…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する