帝国データ・景気動向 「運輸・倉庫」が改善 燃料価格の低下 寄与

2015.12.15付

一般

 帝国データバンクの景気動向調査によると、「運輸・倉庫」の11月の景況感指数は前月比0.7ポイント増の45.4。2カ月ぶりに上昇した。貨物自動車運送では、軽油やガソリンの価格が下がり、コスト負担が軽減。また、フォルクスワーゲンを除く自動車輸入が堅調な港湾運送も改善要因となった。
 事業者からは「東京圏の大型プロジェクトで実車率が上がっている」「軽油価格の低位安定で景況感は良い」などの声が上がっている。
 一方で、「外航船の運賃は過去最低レベルで毎日赤字運航」…

今週の紙面

今週の紙面

輸送経済新聞購読

(週刊:年48回発刊)

購読料(税別)

半年間:24,000円
1年間:46,080円

ご購読のお申込みはこちら

出版物の御案内

2017 日本の物流事業

・B5版/243ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

物流のすべて 2018年版

・B5版/318ページ
・5,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2017年版

・B5版/160ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2016年版

・B5版/162ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する

ことば教えて! 2015年版

・B5版/184ページ
・3,000円(税別)
・送料600円

購入する